★富士川町商工会青年部事業活動PR汎用型キャラ作成の経緯

©富士川町商工会青年部
©富士川町商工会青年部

富士川町商工会青年部では、昨年、合併したばかりの富士川町をより知ってもらうことを目的に、町の特産品である柚子と鰍沢塩(後述)を使用した、焼うどんを企画しました。

これが意外に美味しいと言う評判(当初は焼もつとか入れちゃってましたが)となり、春先の町田市でのイベントでは300個完売御礼と言う事に。その後、テレビなんかで取り上げられて、味や中身の規格が固まる前に、話題先行と言う流れでしたが、それでもやはり波がありまして、売れたり売れなかったりの日々。会員同士で試行錯誤を繰り返す中で、「ん?お祭りやイベントなどでやはり子供達から支持されたい」という意見なんかもあり、じゃあ、女の子キャラでも作ろうか?というもの凄い単純一直線な動機でありました。

そんな中で、海法紀光氏原作の「がっこうぐらし」の作画をはじめメジャー誌の挿絵やイラストなどを手掛けていらっしゃる千葉サドルさんにお願いしようじゃないかとなりまして、出来上がったのがこのイラスト。

 

しかし! 当初は焼うどんのPRということで、実はラフなどもその線で上げて頂いていたのですが、ラフの段階であまりにかわいいので(笑)、青年部会員の企業PRと公益事業(町のPRなど)で使える、ザクのようなじゃなくて(苦笑)、汎用性キャラにしたらどうかという話になり、当初と趣旨が違うじゃねえかと言う、相当な我儘を受け入れてもらったりしたのでした。

そんな訳でサブカルチャー論として云々とか、将来展望として大きく町おこしとか、ひぐらしみたいなPCゲーで聖地巡礼で富士川町がパニくるといった野望はあんまりなくて、地元の子供たちに愛されるキャラになればいいかなと思っていたりします(勝手にですが)。 

★現時点でのキャラ特性など

3等身も居ます
3等身も居ます

神田商工会青年部長「名前募集をしてもらうにもプロフィールが無いとダメでしょ」と言い、夜なべをして作ったプロフをちょっと手を加えてこんなならどうなんだろ?というのが以下。

 

★誕生日 5月25日(お約束の柚子の日)

★年齢は謎

★星座・血液型 未確定

★身長 なぜか148cm設定らしい

★性格 イベントやお祭りが大好きでおてんばでそそっかしい

★好きな食べ物 富士川焼うどんは強制 そして「みみ」は検索

★趣味 富士川を眺めてボーッとすること、なぜか落語を聞く?

 

という具合なんですが如何でしょうか?こちらもお名前募集と並んで、ガンガンご意見を頂きたいところです。ちなみに左にいる、ぬこ、いや猫のような小物体は、実はわかっていません(笑)。犬だったらどうしよう、父親じゃないかとか妄想が膨らみますが。もちろん、ゆるキャラとしてこの際だから熊本のクマモンを喰ってやろうなんて野望はありません。本体にはしっぽも出ていますが、あれは服に装着されているのか、うる星やつらのラムちゃん設定なのかも実は謎です。

頭に乗っかっている柚子は、町の特産品だったりします。桃栗三年、柿八年という例えがあり、それに柚子の場合は、ユズは大バカ十八年だと、今、yahooの知恵袋で調べました。何で大バカなの?という疑問はさておき、収穫されるまでに長い年月がかかるんですね。ちなみに柚子の後にも続きがありまして、女房の不作は六十年という「おおもう、どうにでもなあれ」的な結びが泣けます。

穂積柚太郎もいます
穂積柚太郎もいます

その柚子については日出る里活性化組合さんが、ゆるキャラ穂積柚太郎(2007年)とその妹の柚子ちゃんが居たりします。高知県の馬路村、栃木県の茂木町と並ぶ柚子の産地であり、様々な柚子製品が発売されています。

ブレスレットは柚子の葉で、ペンダント(ネックレスか?)にはやはり、桜の名所大法師公園の桜を配しました。