★商工会祭りで焼うどんを売りますよ

ゲー速から写真転載しました
ゲー速から写真転載しました

Moe1も終わり、もうお腹いっぱいというか、この非公式HPは果たして読まれているのか?と中の人は思っている訳ですが、焼うどんを売ります。当世、B級グルメが何となく地域おこしの手法のとして仕掛けられ、広告代理店のウハウハが聞こえてくる中で(笑)、日本中の自治体や商業系団体が、画一的にうどんとか焼きそばに突撃しているのを横目で見ながら、何番煎じ?と思っていたら、焼うどんに萌えキャラを作ってしまい、テメーこそ何百番煎じじゃまいかwという途方もないツッコミを受けている訳ですが、Moe1凱旋帰国の初発イベントですから、気合を入れて限定何名様に「特製カード」やポスターや等身大パネルとか、実は全然仕込みません(笑)。そこで、当HPをご覧の、極めて少数な方達のみに告知しますと手作りの立て看を出力してブースに置いて、後はMoe1で大炎上した「初音ミク焼きそば」をパクる(インスパイヤ・笑)ことにしました。限定50食くらいだして、山梨県民どん引きを狙おうと言う趣旨です。富士川の川の色に合わせたうどんを販売した・・・サンニチさんの見出しが想像出来ますね。

★キャラ誕生のきっかけとなった富士川焼うどん

ちょっと以前のverです
ちょっと以前のverです

富士川焼うどんでググってみると34000件もヒットします。それはともかくキャラ誕生のきっかけとなつた富士川焼うどんを紹介します。「柚子風味のちょっと塩味チックな焼うどんです」で終わってしまってはいけません。いわゆるご当地B級グルメとして企画された焼うどんで、富士川町合併前の増穂町の柚子と鰍沢町の塩をベースに特製タレを作り、イベント等で青年部が販売します。当初は焼もつなどを入れていたのですが、食感やコストの問題もあり、今では人参、ピーマン、キャベツなど野菜がメインとなっています。

青年部長と黒幕M氏
青年部長と黒幕M氏

これまでに町田市のイベントはじめ、地元富士川町の夏祭りなどで、毎回微妙に味が違うのではないか?というツッコミを受けながら、平準化が進み増して、とりあえずレシピ完成。今では複数の町内飲食店さんでメニュー化してもらいました。なお、現在、焼うどんに使用しているタレを商品化しています。これは万能タレで、スープの素としてはもとより、焼肉のタレや野菜炒めなど何にでも使えるようになっています。PRキャラをラベリングするかどうかは未定ですが、近々お披露目できると思います。

タレ試作中
タレ試作中